2010年07月27日

第6回 ヤクルトスワローズのクライマックスシリーズ出場可能性




番組名と同じくらい長い題名になってしまいました。。笑


今回は旅のことはひとまず置いといて、ヤクルトスワローズについて熱く語ります。完全にエゴイズムに走りました。



僕は物心ついたときは巨人ファンでした。


好きな選手は、仁志選手。


毎日、4チャンネルで「劇空間プロ野球」で巨人戦を見ていました。



しかし、少し自分が大きくなると、ジャイアンツのお金で何とかしようとする拝金主義的なやり方が急に嫌になりました。


ではどのチームを応援しようか



そう考えた時、いままで視界にも入っていなかったチームが地元にありました。




巨人と違ってお金がない球団だから、選手を自分で育てる以外に方法がなく、弱小チームで、いつもジャイアンツの陰に隠れてきたチーム。



それがヤクルトスワローズです。


限られたお金の中でやりくりして、選手を育成し、そして巨人という常勝チームに挑戦状を投げつける。

10回やれば8回負ける

でも、残りの2回がとてつもなく嬉しい。



物心ついたら巨人ファン。

気がついたらヤクルトファン



相当バイアスがかかった考えですが、この話題はまだまだ語れます。


熱烈な巨人ファンの方、いましたらぜひ出演してください!!笑



ではでは。


イワタ


posted by ぶっ飛び!世界一周 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

第5回 伊豆大島について





更新遅れてしまって大変申し訳ありませんでした(+_+)


第5回は伊豆大島です。


伊豆大島は東京からなら日帰りでもいけるほどの近さにある、東京最近(?)の島です。番組でも何度も言った通り、島の人がおだやかで優しく、とてもオススメできます。


海も綺麗で、東京近海とは思えないほどの透明度です。ダイビングを受け付けているショップもたくさんあるので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?費用は体験ダイビングだと1万円前後だったと思います。


詳しい観光情報は番組を聴いていただきたいのですが、1つガイドさんから聞いた島伝説的なものを、ブログには載せておきましょう。



大島は、火山島ということで、たびたび火山によって島での生活を左右させられてきました。20年ほど前にも、大きな火山活動があり、島民全員が東京都に一時避難をしなきゃならない事態がありました。

その時は、なかなか火山活動が収まらず、溶岩がどんどん流れて行きました。

このままでは、島の中心街である元町にも溶岩が達してしまう。島の人たちは言いました。

「ああ、これで島での生活は終わりだ。島を捨てなければいけない。」


溶岩は、そんな島民たちの心配もよそにして、流れ続けていきます。


いよいよ、溶岩が元町にも達そうとしたその時・・・


溶岩がはたと止まったのです。


なんと溶岩が止まったのは、先祖代々建てられてきたお墓の前だったのです。


島の人たちは言いました


「島のご先祖様が私たちを守ってくださったぁ」






・・・とまあ、こんな感じの伝説を聞きました。僕がブログで書くとなんだか上手く伝わらないですが、島の人が話してくれた時は、とても神秘的でした。長い歴史を持つ大島ですから、島にまつわる伝説がこの他にもいくつかあるそうです。



ではでは、今日はこの辺にしておきましょう。


イワタ
posted by ぶっ飛び!世界一周 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

第4回 オーストラリアについて



今回も岩井さんとお送りします。
第4回は、前回の続きでグレートバリアリーフ、エアーズロック、そしてシドニーについてです。


グレートバリアリーフは、オーストラリア北西部にある巨大なサンゴ地帯であり、その全長はなんと、2600キロにも及びます。ちなみに東京ー福岡間が直線距離900キロですから、オーストラリア、そしてグレーバリアリーフの壮大さがうかがえます。ていうか、オーストラリア、どんだけでかいんだ・・。


さらに、グレートバリアリーフ付近には、サンゴ礁たちが点々としています。その1つが番組にもありましたグリーン島です。日本の旅行会社も、グリーン島ツアーをたくさん出していますので、狭っ苦しい日本社会に疲れた方はグリーン島のビーチで心も体もリフレッシュされてはいかがでしょうか?


top_green01.jpg


写真上がグリーン島です。



さてさて、お次はエアーズロックについてですが


番組内で岩井さんがエアーズロックが来年には登れなくなるということを言っていました。



エアーズロックは、別名ウルルと呼ばれ、周知の通り原住民アボリジニーの聖地であります。しかし、観光立国でもあるオーストラリアにおいて、エアーズロックは重要な観光資源でもあるのです。毎日世界中の観光客が訪れますが、アボリジニーの人の中には、彼らの聖地が見せモノのような扱いをされるのを良く思わない人もいるのです。

そこで、オーストラリア政府はアボリジニーたちを配慮して、2011年10月をもってウルルへの入山禁止を決めました。残念・・・・・




・・・とはいかず、アボリジニ文化協会が譲歩をしたので、当面の間は観光できるようになりました!!


エアーズロックを単なる観光地としてでなく、現地の人にとって大切なものとして尊重していく観光客側のモラルや態度が問われていきそうですね。





あとはですね、ケアンズには無料で入れるプールがあると言っていましたが、これはラグーンプールという名前らしいです。ケアンズのビーチには、イルカンジと呼ばれる猛毒クラゲがいるため、絶対泳がない方がいいそうです。ラグーンプールを使いましょう。



ではでは、失礼します。


番組メールフォームが完成しましたので、お便りお待ちしています!!


イワタ






posted by ぶっ飛び!世界一周 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。