2011年02月20日

第40回 悲劇の民族クルド人の問題





最近は世界の問題に一点フォーカスしたワールドジャーナリズムな内容が多くなっています。



今回は中東に住む通称「悲劇の民族」クルド人についてです。


イラク、イラン、トルコ、シリアの4カ国に2500万人もの人数がいながら、各国で見たら少数派に甘んじてしまうクルド人。


そこに悲劇の民と称される最大の原因があるのです。



地図帳で見てもらえば分かると思うのですが、イラクとかイランの辺りは「クルディスタン」という名前の地域です。その名からもわかるように、かつてこの地はクルド人たちが住む地域でした。


しかし、イスラム帝国、オスマントルコ、欧米列強などによる支配の歴史に左右され、その権力は弱体化。そして近代国家の国境線にまたがるような民族分布となってしまったのです。



特にトルコ、イラクでは長らく独立運動が激しかったのですが、厳しい弾圧を受け思うような成果を生めませんでした。



さらにはイラン・イラク戦争では、お互いの戦争にうまく利用されてしまうなど、独立への野心が逆手になってしまうようなこともありました。



現在イラクではクルド人自治区として、自立性を拡大しつつあるが、このことで、クルド人全体としては一枚岩ではなくなりつつあり、各国の独立運動は影を潜めつつある。


などなど、あまり日本では話題にならないようなことが色々ありました。



緊迫する中東情勢。


ついにエジプトではムバラク政権が退陣。民主化への市民の熱は、バーレーン、ヨルダン、リビア、イエメン、アルジェリアなどに飛び火。


これからどうなるのでしょうか?


「ぶっ飛び!世界一周」では、世界のこうしたニュースにいち早く目をつけ、独自の分析で皆様に情報をお送りしたいと思います。



それでは、中東情勢が平和的に解決することを願って。




追伸


22日より私イワタはベトナムへバックパッカーの旅に出てまいります。番組は通常通りの更新をするつもりではありますが、ネットの関係もあり、思うように更新ができない可能性もありますので、何卒ご了承くださいませ。
posted by ぶっ飛び!世界一周 at 23:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

番組延期のお知らせ

いつも拝聴していただき誠にありがとうございます。

今週の配信予定の「ぶっとび!世界一周 第40回」の放送ですが、僕が土曜日までグアムに旅行に行く関係で誠に勝手ながら、2/20(日)の更新にさせていただきます。


久々にゆっくりとした時間を満喫したいと思います!!


皆様お元気で!



てへ(^_^.)




伊達直人
posted by ぶっ飛び!世界一周 at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

第39回 南部スーダン独立とダルフール紛争




南部スーダンの独立が決定的となった話。


「21世紀最大の人道危機」ともいわれるダルフール紛争との密接な関係。
北部遊牧系アラブ人VS南部農耕系黒人という構図

イスラムVSキリストという構図

背後にある石油という存在



などなど、多角的に分析してみました。ぜひ、お聞きください!

posted by ぶっ飛び!世界一周 at 01:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。