2011年05月29日

第53回 理不尽なことに負けるな!の回




皆さまお待たせいたしました!2週間ぶりの更新となってしまいました。。すいません。


今回もフリートークの回となりました。僕のよもやま話をどうぞお聞きください!



番組タイトルは、なんだか啓発的でしたね。実は最近僕自身に理不尽なことが多くてつい。。


でも、みなさんに向けたメッセージでもあります。


仕事、恋愛、学校、人間関係、コンプレックス、病気・・・


世の中には理不尽なことが、星の数と同じくらいあります。というか、星の数より多くあるでしょうね。良いことなんかより、よっぽど多くあるかもしれません。


たいていのことは、プラス思考に考えてみたり、運動とか趣味とかで発散させることができますが、それでもどうしても、拭い去れず、頭の中で負のスパイラルを作り出してしまう時もありますよね。


たぶん、それが「理不尽」っていうんだと思います。どうしても割り切れない、悔やみきれない、納得できない、認められない。


今回の地震だって、理不尽以外の何ものでもありません。誰も望んでいないのですから。


でも、理不尽なことは存在する。




そんな時、落ち込んだり、苦しんだり、悩んだりしてしまう。当然ですよね。



でも、こういう時こそ、大きく飛躍するチャンスでもあるんじゃないでしょうか?


僕自身の経験からすると、そう言えます。つらい悩みとか試練を乗り越えると、すごく自分が飛躍した気分になります。



もし、この番組・ブログを聞いてくださっていただいてる方で、すごく悩んでいる方がいたら、僕は伝えたいです。


大きなピンチは大きなチャンスでもあるんです。と。





まあ、なんだかすごく啓発的になってしまいましたが、心からののメッセージです。




毎月行っている打倒!○○企画ですが、来月はどうやら打倒!東京タワーになりそうです。
企画は単純。東京タワーをエレベーターではなく、歩いて登るんです。昇り切ったら打倒成功!


と、来月はなんだかうまくいきそうですね!




それから最後に、新番組のロゴを募集しています。

テーマは「カメレオン」でお願いいたします!

300×300のjpgでお願いいたします。




では、また来週会いましょう!


イワタ
posted by ぶっ飛び!世界一周 at 18:38| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

第52回 とりとめのない話たち




今回は番組史上稀にみるカオスな回になっております。

本当にとりとめの話です。すいません。。。



ありがとうさぎにハマっています。いまさらですが・・・・。


とくに、こんばんワニと、おはようウナギがなんか好きです。なんか好きで恨めないあたりがまた可愛いですよね。ぽぽぽぽーん



次にビンラディンの話をしています。急にまじめになりました。これは、今後番組でも取り上げようと思っているのですが、ビンラディンの殺害の影響はどれほどなのか?

どれほどアルカイダにおいて、彼が影響力を持っていたのか?とても気になります。


僕個人の考えでは、米国が期待するほど事態は良い方向に進まない気がします。


アルカイダは、組織として、ではなく、心でつながっている集団気がしてならないからです。



次はウィキリークスの話で、わけのわからない持論をかましています。

ぼくは大学のサークル選びを失敗いたしました。その原因が、自らの情報不足に合ったのですが、色々なことにおいて、メリットではなくデメリットもすぐ情報として入手できるというのは、これからの世の中にとって大切なのではないでしょうか?


俺は、アサンジュ氏、がんばれ!ってちょっと思いますよ。今回の米軍のグアム移転費水増しなんて、ウィキリークスが無ければただの都市伝説として終わっていたと思います。


あとは何を話していたのでしょうか?覚えきれません。とりとめがないのです。


最近、昔のアウトサイダー作家、ヘンリー・ミラーの「北回帰線」を読んでいます。

文体というものをまるで無視した小説なので、形式に慣れた僕たちからすると、ものすごく読みにくいです。ただ、文体とかも含め、既存の価値観をぶっ壊していく彼の姿勢はやっぱかっこいいって思います。ぼくも誰も考え付かなかったような番組とか企画を考えたくてしょうがないです。


あとは、なんでしょう?

大相撲やってますね。でも、全然盛り上がらないですね。誰が勝っているのでしょう?

僕はとにかく白鵬がんばれ!!って思っています。あんだけ強くて、まじめで、優しそうな横綱なのに、不祥事不祥事不祥事っていう最悪な相撲界に翻弄されて、それでもけなげにがんばる白鵬が俺は大好きです。ホントだれにも負けるなって思います。このやろう。相撲も好きです。競技性とか、そういうのは抜群にわかりやすくて楽しい相撲。なんとか生き残ってほしいです。僕が大人になってから、もし外国人に接待する時があれば、真っ先に見せてあげたいです。


相撲の回を作ってもいいかもしれないです。要はなんでありです。このブログも自由奔放にやっていきたいです。

思ったことを思ったままに

やりたいことをやりたいだけ



ヤクルト強いですね!僕が言った通りになっていますよ!ね!リスナーさん。

ただ、広島カープだけは嬉しい誤算、これでマエケンがもっと調子上がれば、もっとヤクルトと張り合えるのではないですか?


今日は書きたいことだらけです。


番組名を新しくしたいです。なんか、今の番組名は、結局ありがちなので、俺は嫌なのです。って自分で決めたんですけどね。


そうそう、言い忘れた。


上原美優さん、残念です。

最近、5月病のせいでしょうか?人身事故とか多い気がしますけど、もし、このブログや番組を見たり聞いていくれている方がいたら、ぜひ見てほしいです。


海洋冒険家の白石康次郎さんのブログで


生きていれば、またチャレンジできる


って言葉。生きていれば、理不尽なこと、辛いこと、苦しいこと、続きます。もしかしたら楽しいことよりそっちの方が多いかもしれない。でも、楽しいことだってあるし、また新しいことにもチャレンジできる。10年ずーっとダメだって、明日よくなるかもしれない。いくら先が見えたって、それは想像だけで、もしかしたら違うかもしれない。


って思ってほしいです。俺は本当に世間知らずの甘ちゃんですが、でも、やっぱそう思います。


説教くさくなりました。




それでは、また、このへんで


イワタ
posted by ぶっ飛び!世界一周 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

第51回 発電ビジネスプレゼン大会の模様





今回は新たな発電方法や、発電ビジネスを提案する画期的な回でございます。


ゲストは以前にも番組に出演して頂いた、ツチタニさんとサノさんです。



チョー固い内容かと思ったら意外とそうでもないので、楽しみながらお聞きくださいね!



まず一つ目


「電力税の導入」



使用する電力に税金をかけようという試みです。単に使った分に等しく税金を取るのではなく、たくさん使った人に大きく税をかけ、逆に全然使ってない人にはほとんど税がかからないようなシステムです。
わかりやすく言えば、所得税のような累進課税制度でしょうか


この案のメリットとしては


・いっぱい使うと税がかかる→節電とか、より電力消費を抑えた商品が開発されやすい→電力消費が減る!!



デメリットは


・どうしても企業活動が縮小してしまうということです。




どうですか?なかなか良さげな案ですよね。金持ちからはいっぱい金をまきあげるように、電気もいっぱい使ってるやつからお金を巻き上げる。少なくとも、単純に電力料金を16%一律あげるよりは遥かに良い気がします。




まず二つ目



「高速道路にタービンをくっつける」




どのように取り付けるかは置いといて、高速道路の車の速度を利用して発電できないか?ということです。昨今プリウスなどのハイブリッドカーが流行してますが、さらに道路もハイブリッドになったら最高じゃないですか?


メリット

・出来たらすごい
・高速道路無料化とリンク出来たら最高!



デメリット

・コストが高い
・現実的でない



踏むだけでがつく機材も発明されてるわけですから、なんとかなると思うのですが・・・




三つめ


「電力権取引」


これは京都議定書で作られたCO2排出権取引をモデルにしております。
節電の基準値を設定→基準値を達成した場合、その差額を電力権として売却できる→達成できなかったところが購入する。→総合的に節電化が達成できる。
といった具合に進んでいくのです。



メリット

・CO2排出権取引は成功している
・さっきの電力税のメリットを含んでいる



デメリット

・マネーゲームにすると、節電の本来性を失う
・ベンチャーなど、これから頑張ろうとする企業に大きな障壁となる



といった具合でしょうか?




今回はなかなか中身の濃い内容となりました。何かサイコーの発電ビジネスを考え付いた!って方はぜひぜひ教えてください!番組内でご紹介するかもしれません。




それではこのへんで。


イワタ




電力といえば・・


東京電力・帝国の暗黒 [単行本] / 恩田 勝亘 (著); 七つ森書館 (刊)

電力会社のおしごと [単行本(ソフトカバー)] / 電気新聞編 (著); 日本電気協会新聞部 (刊)
posted by ぶっ飛び!世界一周 at 09:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。